« 本格和食ランチで満腹に | トップページ | ジモトの和菓子やさんで柏餅を »

2007年4月21日 (土)

小杉の洋菓子不毛地帯に一筋の光が・・・

ぷりんせすのレポートです。

E001_25 武蔵小杉駅といえば、東京に出るのも、横浜に出るのも便利な土地で、横須賀線の駅も予定されている開発地域。タワーマンションも建設ラッシュで数年後にはすっかり様変わりしてしまうような気がする土地です。
けれども、まだまだ洋菓子には弱く、ケーキ屋さんはほとんど無い状態でやはり近くの自由が丘、代官山などに行ってしまうのだそうです。
その小杉在住在勤の洋菓子好きの女性が待ち望んでいた洋菓子屋さんがいよいよオープンいたしました。

『Pateisserie Cache-Cache(パティスリー・カシュカシュ)』さんのパティシエさんはミクニシェフのプロデュースする「コートダジュール」をはじめ、色んなお店で修行されたシェフだそうで、ケーキの腕はとても期待できそうですわ。

場所は日医大病院のすぐ近く、落ち着いた赤い外観で大人のお店の雰囲気が漂っています。
お店に入ると、とてもゆったりとした配置で、焼き菓子や生ケーキが並べられていました。
オープンしてから、とにかく人気で夕方には売り切れるとのお話を聞いていましたので、お昼前に行かせて頂き、無事たくさんの種類のケーキを見ることができましたわ。

E002_21 今回テイクアウトしましたのはクルチョコ380円とフロマージュクリュ360円。
どちらも見た目がとてもかわいらしいケーキです。
チョコレートの味もしつこさは感じられず、あっさりとした大人のお味。
フロマージュクリュは口に入れるとふわっとした食感がなんともいえないやさしいお味
どちらもとてもおいしくいただきました。
ほかのケーキもきれいに作りこまれたケーキばかりなので、お子様向けというよりは大人の上品なお菓子のようでした。
これから小杉では、ご贈答に、お茶の時間のためにとフル活用しそうなお店でしたわ。
オープンからどれも売り切れ必至だそうなので、しばらくは早めの時間に行かれるようにしてくださいね。

Pateisserie Cache-Cache(パティスリー・カシュカシュ)
川崎市中原区小杉町1-526-6コスモ武蔵小杉1F
電話:044-711-5221
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日

パティスリー・カシュカシュ

|

« 本格和食ランチで満腹に | トップページ | ジモトの和菓子やさんで柏餅を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/14800079

この記事へのトラックバック一覧です: 小杉の洋菓子不毛地帯に一筋の光が・・・:

« 本格和食ランチで満腹に | トップページ | ジモトの和菓子やさんで柏餅を »