« 平成18年度川崎市畜産まつり開催 | トップページ | ラナイ(ベランダ)のあるおうちカフェで軽く1杯 »

2006年9月11日 (月)

アウェイで貴重な勝ち点3ゲット!

ぷりんせすのレポートです。

<2006Jリーグ第22節 横浜マリノスVS川崎フロンターレ>

ここのところ、ずっとホームでの試合は見られていたのですが、アウェイとなると、中々行けない事が多かった私です。
ただ、土曜日はアウェイといえど、なかはら城から近い日産スタジアムとなれば、行かなければと思い、出かけて来ましたの。

対戦相手は先月、沖縄フェスタとヒデキナイトの日に対戦したばかりの『横浜Fマリノス』さん。
前回はホームでの試合だったにもかかわらず、痛いドローになってしまったのですが、今回は3連勝中につき、サポータの気合も十分の様子で、球場に入った私は、なかはら村近いとはいえ、結構な人数が入っているアウェイビジター席に驚きましたわ。

Img060909_1

←写真1

マリノスサポータの方々

 

 

Img060909_2

写真2→

フロンタサポもこんなに熱い!!

 

 

 

9月に入って二週目ですが、まだまだとっても蒸し暑い中、試合は他のJの試合と開始時間が3時間位違う16時キックオフ。先に勝ちを決めて順位を少しでも上げて、他の上位チームにプレッシャーをかけたいところです。
神奈川ダービーの為、前回マリノスくんが等々力に来たように、ふろん太くんも日産スタに登場し、サポーターを盛り上げてくれました。

前半はどちらも譲らず、スコアレスドロー。
後半に入り少し流れが良くなって来て、コーナーキックのサイドから入ってきたボールをマルコンがヘッドで合わせて、ゴールに!
一瞬オウンゴールかと思いましたが、マリノスさんの選手がラインより内側に入っていた為、ちゃんとしたマルコンのゴールでした。
先制したフロンターレはそのまま攻撃の手を緩めず、マリノスさんが久保選手からフロンターレがJ2時代から苦手とするFW大島選手を投入。流れが変わらないうちに2点目を!とサポーターの皆さんが思ったであろう、7分後に森選手からのボールを我那覇選手のスルーを受けたジュニーニョ選手が受けて、キレイにゴール!
中東遠征疲れの我那覇選手を下げて、原田選手を投入して3ボランチに。
そのまま2点差で行くかと思われたのですが、やはり魔の80分台コーナーキックからのボールを河合選手に決められしまいました。
80分台を無事に乗り切れる方法ってないのかしら・・・。
その後はマギヌン選手を黒津選手に変えてさらにゴールを狙いましたが、マリノスさんの猛攻撃もあり、そのままホイッスル。

それでもちゃんと貴重な勝ち点3をゲットできたのはよかったですわ。
暫定首位になるも、ガンバさん、清水さん、浦和さんが順調に勝ち点を加えた為、順位に変動はなしでした。
中々混戦が予想されるこの先のJリーグ、見逃せませんわ。

Img060909_3

写真3

ウォーミングアップ時、挨拶にくるフロンターレ選手

|

« 平成18年度川崎市畜産まつり開催 | トップページ | ラナイ(ベランダ)のあるおうちカフェで軽く1杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/11856732

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイで貴重な勝ち点3ゲット!:

« 平成18年度川崎市畜産まつり開催 | トップページ | ラナイ(ベランダ)のあるおうちカフェで軽く1杯 »